クラウドでセキュリティを強化する方法

多層防御セキュリティが7つの防御レイヤで情報を保護

IT セキュリティへの投資が増加しているにもかかわらず、IT セキュリティのシニアリーダーの約80%が、自分の組織はサイバー攻撃に対して脆弱であると考えています。データやシステムをクラウドに移行することは、ソリューションでまず最初に行うことですが、クラウドは必要となるセキュアな環境をどのように提供するのでしょうか。

クラウドを含む7つのレイヤにさまざまなセキュリティ対策を分散させる多層防御の IT セキュリティ戦略をご紹介します。このインフォグラフィックでは以下について確認できます。

  • データセキュリティ侵害の主な原因
  • 異なるセキュリティレイヤが強固な防御を提供する方法
  • クラウドがレガシーシステムよりセキュアな理由

多層防護を専門的に実行するクラウドプロバイダーをパートナーに選ぶことで、真のクラウドセキュリティを実現し、リソースを解放してビジネスの成長を加速させることができます。すぐに詳細を確認する!