インテリジェントデータキャプチャ

手動のデータ入力に起因する数々の課題を克服

インテリジェントデータキャプチャとは?

インテリジェントキャプチャは、ユーザーからの指示なしで受信した紙文書や 電子文書 から 重要な情報 を特定して抽出するプロセスです。コンテンツ管理またはビジネスプロセス自動化ソフトウェアと組み合わせて使用すると、抽出されたデータをデジタル転送や関連文書の配信に使用できます。

インテリジェントデータキャプチャが組織全体にもたらすメリット

インテリジェントキャプチャを使用すると、組織は手動のデータ入力に起因する多くの課題を克服できます。

  • オーバーヘッドの削減と効率性の向上: インテリジェンキャプチャを使用すると、従来手作業でのデータ入力や処理に使用していた人材を解放し、他の重要なビジネスタスクを実行できるようになります。
  • 遠隔地で働く従業員間のコラボレーションの強化: インテリジェントキャプチャは、地理的に離れた従業員間の動的なやり取りを可能にし、共有の場所と業務時間への組織の依存を大幅に軽減します。
  • セキュリティの強化:インテリジェントキャプチャにより、コンテンツが可能な限り早い時点で適切なディレクトリに転送され、そのコンテンツへのアクセスを許可されたユーザーのみがアクセスできるようになります。また、すべての受信コンテンツに対して、より一貫性のある迅速なセキュリティ手順の導入を実現し、コストのかかるデータ損失やセキュリティ侵害から保護します。
  • コンプライアンスの簡素化:インテリジェントキャプチャは、政府規制へのコンプライアンスを支援し、記録やその他の機密データの正確な保存を維持する監査証跡にコンテンツをリンクします。

インテリジェントデータキャプチャ:使用例

ハイランドのBrainware は、テンプレートベースとテンプレートなしの両方のインテリジェントキャプチャ製品をホストします。これらの製品は、文書を読み取って分類し、光学式文字認識、インテリジェント文字認識、光学式マーク認識、およびバーコード認識を使用して重要な情報をページから直接自動的に取り込むことができます。キャプチャされた抽出データは、コンテンツが他のシステムと共有される前に 検証 されます。

Brainwareインテリジェントキャプチャソリューションには、抽出ルールが組み込まれているため、エンジンは特定の文書に関する特定の情報を検索する方法を理解しています。ハイランドのすべてのソリューションは、ニーズに合わせてカスタマイズでき、プロセスに最適なデータや文書に個別のルールやアクションを追加できます。また、インテリジェントキャプチャソリューションで対応できない場合でも、ハイランドでは、処理する文書ごとにテンプレートを簡単に作成できるツールを提供しています。これにより、データの検索場所、抽出内容、各データを使用する形式に変換する方法を完全に管理できます。さらに、同じプラットフォームを使用して、コンテンツ、関連プロセス、関連データを管理し、コンテンツのエンドツーエンドの処理を提供できます。

インテリジェントキャプチャについては、こちら をご確認ください。