エンタープライズアプリケーション統合

OnBaseと基幹システムの統合で、コストの削減、プロセスのスピード化を実現

基幹システムを勤務時間の大半に使用している従業員でも、別の業務アプリケーションで管理されているコンテンツを使用して作業することがあります。

OnBaseは、あらゆるアプリケーションとシームレスに統合します。その結果、プロセスが簡素化され、従業員は使い慣れたシステムから必要なコンテンツにアクセスできます。

OnBaseと既存システムとの統合によるメリットは以下のとおりです。

  • 新しいシステム移行に対するユーザー負担を軽減
  • ユーザー受け入れと満足度の向上
  • 複数の画面を切り替えずに適切な情報を検索

OnBaseとコアシステム統合に関する詳細は、以下をご確認ください。

SAP

SAPのOnBase統合は、ほぼすべてのSAPトランザクションに適用することが可能なため、組織では、経理(売掛、買掛)、人事、契約書管理、施設管理など、組織内の様々な分野が関わる文書やデータを連携させることができます。

E-Businessスイート

OnBaseは、Oracleから自動的に値を抽出し、スキャンまたはインポートした文書の手作業のインデックス作成を排除することで、Oracleのデータを有効に活用します。

PeopleSoft

Oracle PeopleSoft Enterprise とOnBaseを統合することで、ユーザーは使い慣れた PeopleSoftのインターフェースから直接文書を管理することが可能になります。

CADサービス

OnBaseでは、関連する業務コンテンツと、複合CADファイルを含む設計図面を関連付けることが可能です。

ESRI ArcGIS

OnBaseは、企業がGISへの投資をさらに活用し、サポート文書を地図上に配置し、ユーザーに推奨されるEsri ArcGISアプリケーションから必要な情報にアクセスできるようにします。

Infor Lawson

OnBaseは、履歴書、領収書、お客様の注文書、作業指示書、請求書といった文書を自動的に業務プロセスに組み込むことで、Lawsonのビジネスプロセス管理(Business Process Management)を補完します。