ケース管理

知識集約型の業務を改善し、ケースを全社的な視野で管理

今日のビジネス環境において成功を収めるためには、従業員の業務に対する取り組み方を変え、同時にダイナミックで多くの場合予測が不可能なプロセスをサポートするソリューションが必要となります。

ハイランドのケース管理ソリューションは、単一のプラットフォーム上でデータ関係、文書やプロセスを管理して従業員による効率よいケース管理、優れた意思決定を促進します。

業務課題の解決にケース管理アプローチを活用するハイランドのソリューションは、従業員が業務を遂行する上で必要となるすべての情報の360°の全体像を提供します。

ハイランドのケース管理ソリューションは、お客様関係、プロジェクト、出来事や問題を問わず、ケース全体の可視性を向上させ、長期にわたる改善と効率の向上を可能にします。

さらに、ハイランドのプラットフォームは、価値をもたらし企業全体の生産性を高めるため、個人、チーム、部門をまたがる業務ニーズをサポートするように拡張します。

ハイランドのケース管理ソリューションは、以下を可能にします。

  • ユーザーの生産性を高めてプロセスの継続性を確保
  • 拡張可能な単一のプラットフォームで多くのソリューションをサポート
  • 迅速な展開とすばやいリターンで価値を促進

ハイランドのケース管理は、広範囲におよぶケース管理機能と手動プロセスを遂行する機能によって、今日抱えている課題だけでなく、将来抱える課題を解決し、ソリューションの全体的な所有コストを削減します。

OnBaseによるケース管理のメリット

以下は、従業員の意思決定の向上からお客様サービスの強化まで、ケース管理ソリューションが組織にもたらす多くのメリットの概要です。

ポイントアンドクリック設定のケース管理ソリューション

ハイランドは、ダイナミックなケース管理のサポートを含む、さまざまな業務アプリケーションをポイントアンドクリックで設定して、業務システム間のギャップを埋めることができるローコードの開発プラットフォームを提供します。 高額な費用がかかるカスタムプログラミング、非効率に共有するスプレッドシート、未接続のポイントソリューションの必要性を最小限に抑えます。

アプリケーションのコンテンツを有効化

ハイランドプラットフォームにケース管理ソリューションを構築することで、コンテンツ管理、プロセスの自動化、セキュリティコントロールなど、ロバストでネイティブな機能のメリットを生かして、製品スイート全体でアプリケーションを強化します。