ローコード高速アプリケーション開発

ビジネスで新しいテクノロジーソリューションが必要になった場合、購入やコーディングだけでは対処できなくなります。ハイランドでは、ローコードの高速アプリケーション開発(RAD)プラットフォームを提供し、コストのかかるカスタムコーディングや、別のベンダーによる複数のポイントソリューションの必要性を最小限に抑えています。

単一のプラットフォームで多くの価値を提供

単一のプラットフォーム上でアプリケーションを設定することで、組織は基盤となる共有データベースとコンテンツリポジトリを活用して、情報サイロを最小化します。しかし、メリットはこれだけではありません。ハイランドには、個別の基幹業務システム間で情報を同期するネイティブ統合機能も用意されています。この機能は、統合ハブとして機能し、IT環境内のギャップを埋めて、エンドユーザーのエクスペリエンスを向上させます。

  • コードではなく、チェックボックス、ラジオボタン、ドロップダウンメニューなどの直感的なツールを使って設定し、コストや時間がかかり、しかもメンテナンスが難しいコーディングやスクリプトを使うことなく、いつでも変更を加えられます。
  • 単一のハイランドプラットフォーム上でアプリケーションを構築することにより、ITの無秩序な増加を最小限に抑え、サポートするさまざまなソリューションの数と管理するベンダーの数を大幅に削減します。
  • 複雑で進化するビジネス要件に合わせて容易に拡張および変更できる、堅牢ですぐに利用可能な機能により、ビジネスのニーズに効果的に対応します
  • 時間とコストがかかるカスタムコーディングや複数ベンダーの必要性を最小限に抑えることで、より多くの価値をより迅速に実現し総所有コストの削減とメリットを得るまでの時間の短縮を実現できます。

入念に見たコンテンツサービス

勿論、ハイランドは、単なるローコードRADプラットフォームを提供するだけの企業ではなく、業界をリードするコンテンツサービスのプロバイダです。では、ローコードアプリケーションとは、どのようなものでしょうか? 詳細を見てみましょう:

  • ハイランドのローコードプラットフォームを使用すると、お客様の設定済みのアプリケーションやユーザーがコンテンツやプロセス管理機能のパワーをネイティブに利用できるようになります。
  • ハイランドは、他の主要なアプリケーションとシームレスに連携します。そのため、アプリケーションへの投資を有効に活用でき、IT環境を簡素化します。
  • ハイランドクラウドを使用すると、設定済みのアプリケーションの展開と利用がこれまでになく容易になります。
  • 業界特有の機能と部門に特化した機能により、真にカスタマイズされたソリューションを構築できます。
  • 情報の一元的なガバナンスにより、データセキュリティと規制コンプライアンスが簡素化されます。