インテリジェントオートメーション

プロセスとユーザーエクスペリエンスの変換

インテリジェントオートメーション (IA) を使用すると、組織はプロセスとデータをより効率的に管理し、ユーザーやお客様のニーズを予測し、従業員に価値の高いタスクに集中する機会を与えることができます。ハイランドはワークフロー自動化、ビジネスロジック、機械学習と分析などの技術を組み合わせたデジタル変革の推進ツールを提供します。

よりスマートな働き方

インテリジェントオートメーションは、情報ライフサイクル全体にわたって適用でき、組織全体のプロセス向上に役立ちます。以下は、いくつかの例です。

  • インテリジェントキャプチャは、機械学習を使用して、組織による大量のデータのキャプチャ、抽出、照合、分類を簡素化します。
  • ワークフロー自動化は、ビジネスロジックと事前に構築されたルールとアクションを活用し、文書のルーティング、レビュー、承認、例外処理の自動化を簡単に設定できるようにします。
  • ケース管理は、ケースに関連するデータ、タスク、アクティビティの管理の標準化に役立つだけでなく、通知、アドホックタスク、コラボレーション、承認、変わることのない傾向や完璧を目指したレポートなど、スマート機能によって、意思決定と生産性を向上させます。
  • プロセスマイニングでは、現在のプロセスの実行方法を正確に把握して、効果的なプロセスの自動化と改善戦略を発展させることができます。
  • カスタマーコミュニケーション管理(CCM)は、さまざまなデータ、通信設定、規制要件を管理し、組織がお客様とのコミュニケーションの構築、調整、配信などの方法を自動化する上で役立ちます。
  • サービスとしてのガバナンスルール(GRaas)では、専門家が管理した保有規則のデータベースを活用して、組織による保有規則の管理方法を自動化します。

テクノロジーを超えて

インテリジェンスの追加は、プロセスだけに限定する必要はありません。事実、既存のプロセスを自動化するだけでなく、完全に再設計することによって、最も劇的な結果が得られることもあります。業界のエキスパートで構成される弊社のチームは、お客様がROIまでの時間を短縮するための最適でインテリジェントな自動化戦略の決定を支援します:

  • ギャップを特定し、既存のプロセスのパフォーマンスを評価し、要件を決定するためのディスカバリーを実施
  • ソリューションが組織の戦略的ビジョンとビジネス課題をサポートしているか確認
  • インフラストラクチャが必要な機能、パフォーマンス、容量をサポートできるか確認
  • 業界のベストプラクティスと数千の実装実績を提供