BPMソフトウェアとは?

プロセスを最適化し、価値の低いタスクを自動化

ビジネスプロセス管理(BPM)ソフトウェア は、反復するタスクの自動化、基本的な処理の管理、プロセスロジックの処理を行うエンタープライズレベルのソフトウェアソリューションです。

BPMシステムは、プロセスを最適化および加速化し、効率を向上させます。ビジネスプロセスオートメションは、業務を一貫した方法で処理し、タスクを適切なユーザーに適切なタイミングで送られるようにすることで、スタッフがより価値に高い業務や例外案件に集中できるようにします。

BPMソフトウェアの機能

効果的なビジネスプロセス管理ソリューションの特長は、次のとおりです。

  • 関連データを収集、表示、転送するフォームビルダー
  • タスクの割り当て、ルールの設定、期限の設定などを行う自動化したワークフロー
  • 文書評価、承認者へのダイナミックな割り当てを行う承認プロセス
  • ユーザーにタスクのステータスを知らせるためのカスタマイズされた通知とアラート
  • ユーザーにタスクのステータスを知らせるためのカスタマイズされた通知とアラート
  • プロセスを迅速化し、情報の精度を向上させる電子フォーム
  • ユーザーの好みや、専門知識に合わせてカスタマイズしたドラッグアンドドロップフォームデザイナ
  • ユーザーによる表示と編集を制限して情報を保護する、役割ベースのアクセスコントロール
  • モバイル対応
  • 社内管理者がタスク、項目、フォームを必要に応じて調整できる管理者機能
  • ユーザーが単一の認証セットで複数のビジネスプラットフォームにログインできるシングルサインオン
  • APIサポート、webhook、手動のデータ転送を排除するその他の支援を含む、既存のソフトウェアシステムと統合
  • システムとビジネスの健全性を即時に可視化するアクティビティ監視とダッシュボード
  • プロセスメトリックスを提供するレポートと分析
  • ユーザーベースの拡大に応じた拡張が可能な、大規模なユーザーベース向けのパフォーマンス
  • ビジネスリーダーが改善領域を特定するためのプロセスパフォーマンスメトリック

組織が得るBPMソフトウェアのメリット

エンタープライズ情報プラットフォーム は、次のようなさまざまなBPM機能を提供して、プロセスを期待通りに最適化します。

  • ワークフローの自動化
  • 動的承認
  • 電子フォーム
  • ビジネスアクティビティ監視とダッシュボード
  • 自動通知など

一元管理した情報プラットフォームの一部としてのBPM機能は、プロジェクトとソリューションにビジネスルールとロジックを追加することにより、文書のライフサイクルプロセスを最適化すると同時に、履歴管理機能を提供して、プロセスの各ステップにおける変更と所有権を把握できるようにします。

ベストプラクティスとBPMソフトソリューションのメリットについては こちら からお問い合わせください。