ハイランドインフォメーションキャプチャ

情報を受け取ってすぐに活用

キャプチャは、情報管理における大切な出発点です。コンテンツやデータが主要システムや必要とする人の手に速く届くほど、従業員の業務効率と下流プロセスの効率が向上します。 オートメーションがどの程度進んでいるかに関わらず、最初に適切な情報がなければ、ワークフローを開始することはできません。

多くの組織が、未だに紙の文書や面倒で間違いを起こしやすい手作業によるデータ入力に依存して、情報を基幹業務システムに取り込んでいます。異なるソース、形式、場所からの文書が日に日に増えるにつれ、管理が困難になってきます。

ハイランドインフォーメーションキャプチャソリューションは、ご要望に対応し、お客様に喜んでいただけるよう、入ってくる文書を管理し、いつでもどこでも必要なデータを簡単に抽出できるようにします。


  • スキャニングとマルチチャネルキャプチャ

  • インテリジェントキャプチャとデータ抽出

  • 実装済みのソリューション

カオスをコントロール

適切なソリューションがなければ、組織内のレガシーシステムやプロセスによって紙文書や情報の蓄積が生じ、高額な保管コスト、データの封じ込めやコンプライアンスリスクの増大につながります。さらに、情報の量や形式の複雑さが加わって、本格的な情報カオスを起こします。

ハイランドでは情報カオスが始まらないよう、文書やコンテンツが組織に入った瞬間から、あらゆる種類の文書をスキャンしたり、情報をキャプチャしたりするツールを提供しています。

詳細を読む

手作業のデータ入力を削減

デジタルトランスフォーメーションの取り組みを本格的に推進するには、入ってきた文書内に存在する重要でプロセスを主導するデータを自動的に見つけて抽出するソリューションが必要です。このようなソリューションを使用しなければ、入力ミス、プロセスの遅延、不正確な判断を防止することはできません。

ハイランドのキャプチャソリューションは文書を自動的に分類し、インテリジェントキャプチャツールを介して重要情報を正確に抽出して、プロセスを迅速に進行させるとともにデータの精度を維持します。

詳細を読む

信頼のおける経験と専門知識

ハイランドのキャプチャソリューションは、ハイランドの数十年におよぶ経験が示された、キャプチャとオートメーションのツールをパッケージ化したもので、お客様のプロセスを最大限活かすことができます。柔軟性と拡張性を配慮したこれらのソリューションは、ドキュメントキャプチャ、データ抽出、システム統合、およびお客様の組織や業界のニーズに対応するオプションを提供します。

詳細を読む

“文書を本当に人間のように読むテクノロジーは、今まで私たちが探していた最も必要なテクノロジーでした”

Karin Springer, 請求書処理担当マネージャー、 Siemens

事例を読む 


マルチチャネルキャプチャからデータ抽出、クラウドその他まで

ハイランドは、手作業の処理を削減し、情報を必要とする人の手にすばやく渡すための情報キャプチャソリューション製品を提供しています。 特長:

  • 組織に入ってくる場所や方法に関わらず、情報をキャプチャ
  • キャプチャした情報を検証し、実用的なデータに変換
  • 統合を通じて基幹システムを入って来る情報で簡単に更新