消費者金融ソフトウェアソリューション

セキュアに一元管理された消費者金融情報、データ、文書

米国銀行協会のある調査によると、効率、コスト、プロセス、処理、人材配置などが消費者金融業者にとって最大の課題となっています。一番の懸念事項とはいえ、効率の欠如自体は問題ではありません。これは、 上記の調査で回答者が指摘した他の経営課題の最大要因です。

非効率なプロセスは、コスト高の原因になります。お客様や組合員は、より迅速にサービスを提供できる他の金融業者を選択します。また、手作業や紙を多用する処理では、人員を増やさなければ需要の増加に対応できません。多くの企業がこのような課題を抱えています。今こそ、消費者貸付ソリューションを検討し始める時期です。

課題は忘れて、チャンスを掴む

上記のような課題は、消費者金融ビジネスを抑制するものではありません。商業銀行、金融会社、信用組合、貯蓄預金機関、インターネット専門銀行は、いずれも信頼性の高い コンテンツサービス・プラットフォーム を使用して、消費者ローン情報、データ、文書を1つの 中央の場所 に集約することで、多大なビジネスチャンスを得られると考えています。

ハイランドのコンテンツサービスは、次の方法で金融業者向けの消費者金融プロセスを簡素化します。

効率性の向上、パフォーマンスの最適化

ハイランドのコンテンツサービスソリューションは、あらゆるローン組成ソフトウェアシステムとも統合します。消費者金融向けソフトウェアのポイントソリューションとは異なり、弊社のコンテンツサービスソリューションは柔軟でカスタマイズが可能です。金融機関内の各部門にまたがって使用することができ、プロセスを最適化し、これまでにない水準の成功を達成できます。

すべての情報を一箇所で楽に利用できるため、金融業者は以下が可能になります。

  • リアルタイムで情報にアクセス
  • 代理店や消費者への迅速な対応によるローン成約率の向上
  • 複数の人が同時に文書を閲覧可能
  • 文書保有 ポリシーの実施
  • 紙ファイルの管理コストを最小限に抑えながら、紙書類の処理を削減
  • ファイルの紛失や置き忘れの削減
  • ファイルキャビネットを処分して、物理的なスペースを確保