電子署名ソフトウェアソリューション

信頼性の高いコンテンツサービスソリューションでサービスの提供と収益化をスピードアップ

電子署名を使用すると、お客様や組合員はほぼどこからでも電子文書に署名できます。署名が必要になると、署名者に自動でメールを通知します。そして、ボタンをクリックするだけで、どのコンピューターやモバイルデバイスからでも署名用の文書を表示できます。

もう支店に出向く必要もないし、紙の書類が山積みにされることもありません。

また、ハイランドのコンテンツサービスをDocuSignのような電子署名ソリューションと統合すると、ハイランドのコンテンツサービス・プラットフォームで保存・処理された情報は、自動的にDocuSignに安全にアップロードされます。署名が完了すると、文書は次の処理またはアーカイブのために自動的にソリューションに戻されます。

統合により、ユーザーは次が可能です。

  • 署名タイプと保存場所をソリューション内で設定
  • 署名プロセス中に複数の署名タイプを選択できる柔軟性を提供
  • ワークフローを介し、手動または自動で署名者情報を特定するオプション付きで文書をDocuSignにアップロード
  • DocuSignインターフェイスで文書ステータスを確認し、署名の完了を把握
  • 事前署名、アップロード、統合ソリューションに戻すなど、文書の処理過程がすべて分かる監査履歴を提供

ハイランドコンテンツサービスとの統合により、コアバンキングシステムやローン組成システム(LOS)などの主要アプリケーションと文書を接続し、従業員が文書や情報を即時に検索できます。業務システムで作成した文書のコピーを手作業で印刷したり、スキャンしたりする必要がなくなり、時間とコストの削減につながります。

ハイランドコンテンツサービス電子署名ソリューションで不正リスクを排除

信頼性の高いセキュリティを提供するコンテンツサービスは、不正な文書改ざんのリスクを排除し、署名された文書を確実に保護します。さらに、文書の電子確認を効率的に追跡します。これにより、進化する地方、州、および連邦の規制に積極的に準拠し、監査の準備を容易にすることができます。