優先業務管理

タスクを適切なスキルを持った従業員に動的に当割り当て、業務の完了をスピードアップ

金融機関では、最高のお客様サービスを提供する方法を模索しています。簡単な方法の1つは、お客様のリクエストに答えるために、そのお客様特有の質問に最も適した担当者に、できるだけ早く質問を割り当てることです。しかし残念なことに、高度に自動化されたプロセスであっても、適切なナレッジワーカーにタスクを送るのは困難で時間がかかり、優先度の高い項目が手作業の仕分けで失われてしまうことがよくあります。

ハイランドの優先業務管理ソリューションは、社内のサービス業務を自動的に割り当ててルーティングし、最重要で緊急性の高いタスクを、それらを完了するためのスキル、知識、時間がある従業員に最初に割り当てます。

内部プロセスの自動化と合理化の両面で金融サービスや保険会社を支援するように設計されている優先業務管理は、お客様のチームに次のように役立ちます。

  • 重要性と緊急性に基づいて、タスクの優先順位を決定
  • 適格な担当者へのタスクのルーティングを自動化
  • 従業員による効率的な業務を可能にしてコストを削減
  • お客様への応答時間を改善

プロセスのボトルネックを解消し、スタッフが効率的にタスクを完了できるようにすることで、より迅速で優れたお客様サービスを提供できるようになり、顧客満足度の向上と組織の長期的な成長への基盤が強化されます。

優先業務管理ソリューションの概要をダウンロードする

チャットを始める