ガートナー社は、ハイランドを コンテンツサービス・プラット フォームのマジック・クアドラ ントでリーダーのクアドラントに 位置付けました。

Gartner Magic Quadrant Names Hyland a Leader in Content Services Platforms

コンテンツサービス市場は、著しい速さで成長し続けています。

企業は、これまでにないほど進んでクラウドを利用しています。この技術を活用し、従来のエンタープライズコンテンツ管理(ECM)機能を今日の主要なコンテンツコラボレーション機能で有効にすることを再検討しています。

その目標とは、さまざまなデジタル変革におけるビジネスニーズを満たすカスタマイズされたソリューションを、社内全体にわたり構築することです。

2018年のコンテンツサービス・プラットフォームのマジック・クアドラントレポートで、 ガートナー社は、ハイランドをビジョンの完全性と実行能力に基づいてリーダーのクアドラントと位置付けました。

ガートナー社がハイランドをリーダーのクアドラントと位置付ける理由、およびハイランドがコンテンツサービス・プラットフォームで、企業のデジタル変革への移行をどのように支援するかご確認いただけます。レポートのコピーをダウンロードし、ご覧ください。

ガートナー社「Magic Quadrant for Content Services Platforms」Karen Hobertその他、2018年10月25日

この図は、より内容の多いリサーチ刊行物の一部としてガートナー社が公開したもので、刊行物全体の文脈で評価されるべきものです。ガートナー社の刊行物は、ハイランドに依頼することで入手できます。「ガートナーは、ガートナー・リサーチの発行物に掲載された特定のベンダー、製品またはサービスを推奨するものではありません。また、最高の評価を得たベンダーのみを選択するようテクノロジの利用者に助言するものではありません。ガートナー・リサーチの発行物は、ガートナー・リサーチの見解を表したものであり、事実を表現したものではありません。ガートナーは、明示または黙示を問わず、本リサーチの商品性や特定目的への適合性を含め、一切の保証を行うものではありません」。

フォームを送信すると、ハイランドからお知らせが届きます。個人情報保護方針に関する詳細は、こちらをご覧ください。