災害復旧ソフトウェア

損失を軽減できるように、重要なシステムの稼働を継続

災害復旧ソフトウェアとは?

災害復旧ソフトウェアは、ITシステムとデータを回復不能な損失から保護し、地震、洪水、偶発的な削除、ソフトウェアのクラッシュ、停電など、自然または人為的な災害が発生した場合にも事業継続を可能にします。

災害復旧は事業継続性の一部と見なされ、著しくビジネスを阻害する出来事が発生した場合でも、ビジネス上のあらゆる重要な機能を維持できることです。

災害復旧ソフトウェアがビジネスにメリットをもたらす理由

ITの中断は、毎年数千億ドルの損失をもたらします。災害復旧ソフトウェアを使用すると、重要なシステムの稼働を継続でき、これらの損失を軽減できます。

災害復旧ソフトウェア

  • 基幹的なITシステムをバックアップし、重要なデータ、プロセス、プログラムを完全に復旧
  • データ、システム、ネットワーク、アプリケーションなど、コンピューティング環境全体を複製し、主要環境が利用できない場合でも利用可能
  • 基幹ITシステムやソフトウェアへのローカルおよびリモートアクセスを24時間年中無休で提供

OnBaseが災害復旧ソフトウェアの分野でユニークな点

OnBase災害復旧ソリューションは拡張性が高く、コンプライアンス要件を満たす、または事業継続性の確保など、お客様のニーズに合わせてカスタマイズできます。

ハイランドのホスト型災害復旧ソフトウェアは、災害発生直後にセキュアなウェブサイトからデータを利用できるようにすることで、事業中断保険のコストを最大25%削減できます。基本的に、OnBaseシステムのホストバージョンを提供し、データがシステムに入力されるとすぐに同期するように設定できます。

また、 OnBaaseシステム の保険のようなデータベース検証も提供します。OnBaseデータベースのバックアップメディアを定期的にハイランドに送付いただきます。データベースが完全かつ正常に復元および検証された場合は、保管のために返送されます。問題が発生した場合は、直ちに問題を解決するように通知します。また、ファイルをバイト単位で検査し、ディスクグループに報告されている内容がデータベースに報告されている内容と一致することを確認することで、ファイルを保護することもできます。

OnBaseでは、災害復旧トレーニングと認定を提供しています。詳細は こちら からお問い合わせください。