文書インデックス作成ソフトウェア|文書スキャニング

情報の迅速なキャプチャ、インデックス作成、セキュアな保存による容易なアクセス

文書のスキャニングとインデックス作成 は、紙文書から情報をキャプチャし、デジタル形式に変換して、保存、検索、取得、使用を容易にます。

スキャナーには現在、毎日何千ページもの紙文書をスキャンする能力があります。大量の紙文書から情報をデジタルに変換し、通常、PDF、TIFF、JPGファイルとして転送します。 光学文字認識機能を備えたスキャニングソフトウェアは、イメージファイルを処理して必要な情報を抽出します。インデックス作成ソフトウェアは、文書を識別および分類し、検索条件を適用して検索するテキストを最適化します。

ビジネスに文書インデックス作成ソリューションを使用するメリット

文書のスキャニングとインデックス作成は、組織の デジタルトランスフォーメーション 計画に必要な最初のステップです。スキャニングとインデックス作成で、以下のように向上します。

  • 紙ベースの文書を使いやすい電子フォーマットに変換
  • 紙文書の保管コストを低減
  • 文書を直感的に整理
  • 共有とコラボレーションを有効化
  • セキュアな文書へのアクセスの管理

正確な文書識別の重要性

エンタープライズ情報プラットフォームは、コンテンツの発信元にかかわらず、すべてのコンテンツを保存します。さまざまなスキャニングデバイスと直接統合し、迅速なキャプチャとインデックス作成のためのバッチスキャニングにより、すべての適切なユーザーが情報を即座に取得できるようになり、効率性が向上します。紙文書をスキャンしてインデックスを作成すると、エンタープライズ情報プラットフォームに正常に統合する情報が準備されます。

  • 迅速な検索のために文書とコンテンツを正確に分類
  • 指定されたビジネスプロセスへの文書の自動転送
  • 重要なタスクの自動化に役立つデータの抽出
  • 紛失した文書や回復不能な文書を置き換える必要を回避

文書のインデックス作成の詳細とエンタープライズ情報プラットフォームのメリットについては こちら からお問い合わせください。