Brainware 融資処理

手作業のデータ収集にかかる労力を減らしてコストを削減、融資承認をスピーディーに完了

融資は、ますます競争が激しく複雑化を極めています。銀行や金融機関は、融資1件あたりのコストを高め、融資処理の効率を低下させる規制要件を管理すると同時に、より良いサービスでより迅速な融資を求める顧客からの期待に応える必要があります。ハイランドが提供するBrainwareは、革新的なキャプチャ技術によって、銀行や金融機関が必要とする生産性の向上、コンプライアンスの確保、申請から資金調達、サービス提供まで全行程に透明性を提供します。

Brainwareは、今日の融資プロセスで頻繁に必要とされる顧客とのやりとりを大幅に減少させます。業界をリードするOCRやインテリジェントキャプチャツールを提供するBrainwareを活用することで、手作業による文書の分類やデータ入力を実質的に排除します。 口座明細書、確定申告、融資承認に必要な書類など、最も複雑で多様な文書の種類でも処理できます。 このテンプレートを使用しない抽出ソリューションは、レイアウトに関わらず、申請者データを融資申請書や書類から正確に取り込みます。

Brainware 融資処理のメリット

  • コンプライアンスの取り組みやさまざまな要件をサポート
  • 手作業により発生する人件費を削減
  • 融資1件あたりのコストを削減
  • 融資を迅速に完了
  • 測定可能なROIを達成